Magazine

【月刊BOSSISM】2021年6月号

【月刊BOSSISM】2021年6月号

講 師: 舟竹泰昭 氏 (セブン銀行社長)
テーマ: 24時間・365日金融インフラ ~金融における「近くて便利」の実現~

本日の講師は、セブン銀行社長の舟竹泰昭さんです。日本長期信用銀行で活躍、その後破綻を経験。金融業の厳しさをよくご存知の方です。

現在はセブン銀行で小売りと金融の新しいビジネスモデルを展開、皆さん大いに興味をお持ちではないでしょうか。

近年はキャッシュレス社会の浸透で、現金が使われなくなるのではないかとも言われます。そうした状況のなかで、ATMを主軸とする同行はどのような戦略を描いているのかを、存分にお聞きしたいと思います。


講 師: 杉山大志 氏 (キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)
テーマ: 地球温暖化のウソ&ホント ―フェイクニュースとファクトデータ

本日の講師はキヤノングローバル戦略研究所研究主幹の杉山大志さんです。近年「地球温暖化」は当たり前の事実としてメディアで報じられてきました。4 月に行われた気候変動サミットでは、バイデン米大統領が「勝負の10年」と述べましたが、本当に正確なことが伝えられているのでしょうか。そのようななか、杉山さんは、地球温暖化自体は進んでいることを認めつつ、温暖化の真実の観測データとフェイクニュースを見極めて議論すべきだとし、盲目的に温暖化の危機を煽る危険性を指摘しています。温暖化の虚実について、話をお聞きしたいと思います。