Magazine

【月刊BOSSISM】2021年1月号

【月刊BOSSISM】2021年1月号

講 師: 西村康稔氏(経済再生大臣・新型コロナウイルス感染症対策担当大臣)
テーマ: 「コロナの「先」へ――感染症対策と経済再生の両立」

新型コロナ対策と経済対策の折り合いをつける立ち回りは、毎日のニュースで報じられる通り。09年には自民党総裁選にも立候補し、将来の総裁候補と期待する方も多いのでは。

今日は多忙な合間を縫って経営塾フォーラムに駆けつけていただきました。コロナ対策の現状と日本経済の再生について、政府の方針と西村大臣の思いを語っていただきます。


講 師: 須田慎一郎氏(ジャーナリスト)
テーマ: 「メディアの裏側 ~日本の報道は正しいのか~」

コロナ禍の報道、政治の右寄り・左寄り等、同じニュースでも媒体ごとに扱いは異なります。そのぶん安倍政権の終わりには手のひら返しも激しいものでした(笑)。主義主張を強く持つ雑誌だけでなく、テレビ・新聞に対しても「偏向」「捏造」「フェイクニュース」はおなじみの言葉になってしまいました。

いまのメディアは本当のことを伝えているのか。メディアの内実も含め、須田さんに語っていただきます。