Magazine

【月刊BOSSISM】2020年11月号

【月刊BOSSISM】2020年11月号

講 師: 池田洋人氏(ALiNKインターネット社長)
テーマ: 気候変動で需要増 気象ビジネスの未来

近年、天気ニュースで「大雨洪水警報」や「線状降水帯」といった聞き慣れない言葉が流れるようになりました。子供の頃と比べて、気象災害が増えたと感じられる方も多いのではないでしょうか。

今回の講師の池田洋人さんは日本気象協会と共同で日本最大級の天気予報サイト「tenki.jp」を運営しています。「Yahoo!天気」を立ち上げたのも実は池田さん。その道の開拓者です。収益化が難しいとされてきた天気予報でどう稼いでいるのか、ビジネスの観点からもお話しいただきます。


講 師: 野田佳彦氏(衆議院議員 第95代内閣総理大臣)
テーマ: 一強多弱の克服

9月15日に新・立憲民主党の結党大会が開かれ、枝野幸男さんが総裁に決まりました。国民民主党との合流には紆余曲折ありましたが、菅直人・元総理や小沢一郎さんなどの大物も名を連ねる、約150人の国会議員を擁する一大野党が誕生しました。

本日の講師の野田佳彦・元総理も「もう一度、政権交代可能な状況を」と、最高顧問として立民に加わったひとりです。与党も新しく菅義偉内閣に刷新したばかり。どう立ち向かうのか、野田さん自身の政治信条も含めて存分に伺いましょう。