Magazine

【月刊BOSSISM】2020年8月号

【月刊BOSSISM】2020年8月号

講 師: 間下直晃氏(ブイキューブ社長)
テーマ: 「テレワーク」その真価と活用法

本日の講師はブイキューブの間下直晃社長。
新型コロナウイルスの影響下で利用が急拡大している「テレワーク」支援の代表企業です。さらにこの6月からは42歳にして経済同友会の副代表幹事に就任。同職では史上最年少となります。

このコロナ禍でみなさん在宅勤務を経験されたと思います。急ごしらえでテレワークをどうやってマネジメントに導入するか、どんな効果を得られるのか検証中の企業も多いのではないでしょうか。今日は間下社長にその活用法を語っていただきます。

 

講 師: 中原英臣氏(医学博士 西武学園医学技術専門学校東京校校長)
テーマ: 新型コロナを正しく恐れる――人類とウイルス

本日の講師は、医学博士の中原英臣先生です。
今年は日本にとって東京オリンピックが開かれるバラ色の年だったはずですが、新型コロナの世界的な感染拡大で一転、海外との行き来も難しい状況です。なぜこんなことになったのか、日本はどう乗り越えるべきか。

感染流行の初期から「正しく怖れる」ことの重要性を訴え、過剰な反応はすべきでないと主張してきた中原先生に、新型コロナウイルス感染症とはどんな病気なのかという点からお話いただきたいと思います。