Magazine

【月刊BOSSISM】2021年12月号

【月刊BOSSISM】2021年12月号

 

講 師: 千本倖生氏(レノバ会長)
テーマ: 脱炭素に向けた再生可能エネルギー導入拡大の動向

 

今回の講師はレノバ会長の千本倖生さんです。レノバは、政府の政策においても常に焦点となるエネルギー問題の最前線を走る企業で、独立系の再生可能エネルギー企業としては国内トップと言えます。

DDI(現KDDI)やイー・アクセスを創業した「通信業界のレジェンド」が
なぜ異分野へ参画したのか、その思いを語っていただきます。

 


 

講 師: 篠原文也氏(政治解説者)
テーマ: 新政権の課題と衆議院選挙・政局展望

本日の講師は政治解説者の篠原文也さんです。本日は総選挙の投開票日(10月31日)の2 日前。勢力図が確定する前という難しい状況です。
個人的には、菅義偉前首相退陣から岸田文雄首相に決まるまでの流れが非常に
混沌としていたこともあって、興味深いです。篠原さんは長年の取材経験か
ら、過去から現在まで、政権中枢の人の動きや人情の機微にも詳しいことで
知られています。

岸田首相はどういう政権運営をするのか、野党はどう動くのか、注目すべき政治家は誰か、今後の政局について解説をお聞きしたいと思います。